Shooting and photo

結婚する衣装

神前式の人気が復活しています。

ウエディングドレスを着て教会やチャペルで結婚式を行う流れが何十年も定番になっています。しかし近年和装での結婚式を選択する人も増えているのです。 ほとんどの人がウエディングドレスでの結婚式を選ぶ時代になったことで、逆に神前式の良さをあらためて感じて和装での挙式が人気を取り戻しつつあります。しかし、教会式やチャペル式に比べると、神前式の会場は多くはありません。神前式を終えたあと、披露宴会場に移動する方法と、神前式を行った場所の敷地内にある結婚式場で披露宴を行う方法とあるので、披露宴を行う結婚式場のスタッフに相談しながら流れを決めるとスムーズでしょう。 インターネットでも神前式の会場を見つけることができます。

比較的割安な場合が多いです。

和装で結婚式を行いたいと考えるカップルが増えています。披露宴ではウエディングドレスやカラードレスを着るため、結婚式は和装で行いたいと望む人が多いのです。 神前式は、ウエディングドレスで行う教会式やチャペル式に比べて割安な場合がほとんどです。教会式やチャペル式は30万円前後の費用が必要なことが多いのですが、神前式は10万円前後で済む場合もあります。しかし、神前式ができる会場は多くはないので、会場によっては神前式の後、披露宴会場に移動をしなければならない場合もあります。 また、神前式を行った場所の敷地内で披露宴を行えることもあるものの、和風の雰囲気を生かした披露宴会場が多いので洋風を求める人には不便な場合もあります。

Copyright© 2015 【和気あい愛とした会場】テイストの美味しいフレンチが評判 All Rights Reserved.